育毛女性

育毛に向いているシャンプーと、そうでないシャンプー

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

育毛に向いているシャンプー

 

毎日のように使うのが、シャンプーです。一方で、シャンプーの成分により
髪の毛がダメージを受けてしまうケースも珍しくはありません。

 

 

 

ラウリル硫酸カリウム、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naといった成分は
石油系の合成界面活性剤であり、洗浄力が強いのが特徴です。

 

 

 

洗浄力が強いというその効能が役立つ場面もありますが、
育毛を考えている人の場合は髪や肌にダメージを与えてしまうデメリットの方が目立ちます。

 

 

 

ラウリル、ラウレス、硫酸といった名前の成分が含まれているシャンプーは
育毛には不向きなので、違う製品への乗り換えを検討してもよいでしょう。

 

 

アミノ酸系・ベタイン系シャンプー

 

逆に頭皮に優しく、育毛に向いているシャンプーはアミノ酸系のもの、ベタイン系のものです。
アミノ酸は頭皮や髪の毛の構成に欠かせない成分で、
アミノ酸系シャンプーはその名の通りアミノ酸を配合しているのが特徴です。

 

 

 

ベタイン系シャンプーは、砂糖大根由来のアミノ酸系保湿成分であるベタインを配合しています。
アミノ酸系、ベタイン系のシャンプーは馴染みやすく、頭皮や髪の毛に優しいのが魅力です。

 

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

育毛を考えているならこれらのシャンプーを使うのがよいのですが、
一方で価格は高めなのがデメリットです。

 

 

 

家計を圧迫するようならアミノ酸系やベタイン系のシャンプーを無理に使わず、
前述の肌にダメージを与えるシャンプーを避けるだけでも効果はあります。

 

 

 

また、シャンプーの際に最も重要なのは頭皮を洗うことなので、
マッサージをするように使用するとよいでしょう。

 

 

 

>>>頭、指のツボ押しでお手軽に育毛効果を得る