育毛女性

女性は年齢を重ねると頭皮が乾燥しやすく、対策は欠かせない

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

頭皮の乾燥対策

 

皮脂はテカリやベタベタに繋がるので、よくないイメージを持っている人も多いでしょう。
一方で皮脂は肌を守る役目も持っており、
あまりに皮脂が少なくなってしまうと悪影響が出てしまいます。

 

 

 

皮脂といえばまず顔が思い浮かぶかもしれませんが、
頭皮の皮脂の低下は薄毛に繋がるので特に注意したいポイントです。

 

 

 

皮脂が少なくなると乾燥からバリア機能が大きく衰えてしまい、
ふけや痒みなどが表れやすいのです。

 

 

 

頭皮が乾燥している場合は髪の毛も乾燥しやすく、髪のパサつき、
静電気といったトラブルが起こることも珍しくはありません。

 

 

育毛剤やシャンプーで乾燥対策

 

皮脂の量は男性の方が多く、10代の頃と50代の頃で皮脂の分泌量は
ほとんど変わらないのが大きな特徴です。

 

 

 

女性の方が皮脂の量は少なく、また20代から30代で分泌量はピークを迎えるので、
40代以降は分泌量がどんどん低下していきます。

 

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

そのため、女性はテカリなどは男性と比べて起こりにくいものの、
逆に年齢を重ねていくと皮脂が少ないので肌トラブルを引き起こしやすいのです。

 

 

 

何となく頭皮が乾いているような気がするなら、積極的に乾燥対策をした方がよいでしょう。
シャンプーは育毛の上でも重要なのですが、一方で皮脂を取り過ぎてしまうこともあります。
アミノ酸系のシャンプーを利用する、あまり熱いお湯は使わないなどの工夫は欠かせません。

 

 

 

また、育毛剤は栄養を頭皮に与えるだけでなく、
手軽に頭皮に潤いを与えられるので肌に優しいものを選んでみてください。

 

 

 

>>>髪の毛が全体的に薄くなる女性男性型脱毛症の対策