育毛女性

髪の毛が全体的に薄くなる女性男性型脱毛症の対策

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

女性男性型脱毛症の対策

 

男性型脱毛症、通称AGAは男性に起きやすい症状です。
一方で女性に起きやすい症状なのが女性男性型脱毛症であり、
こちらはびまん性脱毛症、FAGAとも呼ばれています。

 

 

 

実はメカニズム自体は男性型脱毛症も女性男性型脱毛症も大差はなく、
男性ホルモンのテストステロンやジヒドロテストステロンが原因です。

 

 

 

ただ、女性の場合は女性ホルモンのエストロゲンがよく分泌され、
エストロゲンは髪の毛を育てる働きがあるので男性ホルモンの悪影響を相殺しています。

 

 

 

しかし、何らかの理由でエストロゲンが少なくなってくると男性ホルモンの勢いが増してきて、
抜け毛に繋がるのです。エストロゲンが減少する原因は幾つかありますが、
代表的なものは加齢、無理なダイエット、ストレスです。

 

 

全体的に髪が薄くなる

 

特に加齢によるエストロゲンの減少は避けられませんから、
35歳を過ぎてくると女性男性型脱毛症を発症しやすいのです。

 

 

 

この症状が女性男性型脱毛症と呼ばれているのには理由があり、
メカニズムなどは男性型脱毛症と同じですが、症状は異なっています。

 

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

男性型脱毛症は前髪など部分的に髪の毛が抜け落ちていくのに対して、
女性男性型脱毛症では全体的に髪が薄くなるなどが主な症状です。

 

 

 

また、女性男性型脱毛症の場合はホルモンバランスを整えれば改善するケースが多いので、
髪の毛が細くなってきたら生活習慣を見直すとよいでしょう。

 

 

 

ホルモンバランス改善の効果がある育毛剤を利用する、
専門医に相談するなどの対策が考えられます。

 

 

 

>>>毛によくない食べ物、よくない食習慣がある