育毛女性

毛によくない食べ物、よくない食習慣がある

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

髪の毛によくない食習慣

 

育毛のためには栄養が欠かせません。タンパク質、亜鉛、
ミネラルといった栄養素が髪の毛には必要なのですが、
逆に髪の毛によくない食べ物、飲み物もあります。

 

 

 

髪の毛の成長を妨げるものの代表格はアルコールであり、
その原因はアルコールを分解する時に使われる成分です。

 

 

 

肝臓では体内のアルコールを分解するのですが、
この時に使われるタンパク質は髪の毛の成長に欠かせません。

 

 

食事の内容と時間帯

 

本来なら頭皮に送られるはずのタンパク質が、アルコールが体内に入ってくると
そちらの分解に使われるので、お酒を飲み過ぎると髪の毛の成長が阻害されるというわけです。

 

 

 

一滴でもお酒を飲んだら駄目なわけではなく、アルコールは適度なら
血行をよくする働きがあるので、栄養素が髪の毛に使われなくなるデメリットより
血行をよくするメリットの方が大きいと言えるでしょう。
他に、キムチなどの辛い食べ物も食べ過ぎると髪の毛の成長に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

育毛,女性,薄毛,改善,抜け毛,対策

 

辛いものも適度なら血行をよくする働きがありますが、
食べ過ぎると汗が過剰に分泌されてしまい、
皮脂により毛穴が詰まりやすいので髪の毛の成長の妨げになるというわけです。

 

 

 

また、髪の毛によくない食事の仕方もあり、夜の10時から2時にかけての寝る前に食事をすると
消化のために胃に血液が多く流れてしまいます。

 

 

 

10時から2時は髪の毛の成長を促すホルモンが分泌されるので、
血液が胃の方に集中してはホルモンがうまく働きません。育毛の効果を期待するなら、
まず食事の内容や時間帯などに注意するとよいでしょう。

 

 

 

>>>頭皮マッサージを続けて、頭皮の状態を改善させた